ギフトショーレポート3 中国輸入メーカー契約できるか!?


前回の続きです。

 

会話の流れはこんな感じです。

 

てくてく・・・ お、これかわいいじゃん。日本で売ってんのかな? と心の中で思う。

商品によって行き、触ってみる。

 

 

営業マンさん「そちら来月販売開始の新商品なんですよー 事業者さんですか?」

僕「あ、そうなんですか。はい、ネットショップで輸入品を販売してます」

営業マンさん「そうなんですね、弊社のお客様でもネットショップの方はいらっしゃいますよ」

僕「そうなんですね、ちなみにこの商品は掛け率いくつですか?」

営業マンさん「商品によって違うんですが、大体どれも5掛けですね よろしければパンフレットお渡ししましょうか?」

僕「なるほど、ありがとうございます。あ、お名刺も交換できますか?」

営業マンさん「はい!もちろんです。」

 

名刺交換・パンフレット交換・掛け率を聞く。完了!

 

僕「ちなみに、この商品は、最低ロットはいくつですか?」

営業マンさん「弊社の場合は最低3万円からのお取引で送料無料になります」

僕「ロット制限はない?」

営業マンさん「そうですね。いろんな商品を選んでいただいてかまいませんよ」

僕「なるほどー ありがとうございます。では後日改めてご連絡させていただきますね」

営業マンさん「はい、よろしくお願いいたします。」

 

 

 

 

こんな感じです。

 DSC 0921 300x168 ギフトショーレポート3 中国輸入メーカー契約できるか!?

↑こんな感じでよってくる。

 

出展企業には、複数のパターンがあります。

 

・国内卸

・海外メーカ代理店

・国内メーカー

・海外メーカー(工場)

 

 

こんな感じです。

 

さっきの例のパターンだと、国内卸に当てはまります。

 

 

 

 

それぞれ、取引内容が違って、だいたいのパターンがあることがわかりました。

 

 

・国内卸

・・・大体どこも1回の注文3万以上、代引きもしくは先振り込み

 

・海外メーカ代理店

・・・あ、海外のメーカーだ!と思ったら日本人が営業マンが多くいる場合

7.5~5掛

 

・国内メーカー

・・・7.5~5掛 ネットショップにはおろしてないことが多い。おろしていても、ネットショップで見たら、だいたい合わないようになっている。

 

 

・海外メーカー(工場)

・・・・ロット注文 300~1000個 海外送金で、船便またはエアー(送料は別途発生) 日本の代理店を探している

 

 

こんなかんじでした。

 

 さて、次はどんな商品が並んでいるのか?の記事を書いていきますね~

 

国内メーカーや卸は、まだ発売していない商品もあるので、写真撮れませんでしたが、中国メーカーは大体OKで、写真撮らせてくれました。

中国緩いw

 

 

会場の雰囲気を動画取ったので、上げておきます。

*撮っていいのかわからなかったので短めです^^;

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「LINE」でお友達になりましょう!
また、どんな小さなことでも大丈夫です、 わからないことがあれば、【LINE】にて、質問くださいね ちなみに、友達に追加するだけで無料で有益なレポートがすぐ見れます。
下記ボタンをタップ!PCは表示されるQRコードを読み取って追加してください。

addfriends ja ギフトショーレポート3 中国輸入メーカー契約できるか!?

最後まで読んでいただいてありがとうございました!よかったらメルマガ登録してみてください
メルマガ登録
衝撃の無料メールレクチャーを実施中!!
メルマガ限定特典でリアルコンサルの割引情報もお伝えします!
>>メルマガ登録へ<<
管理者ゆうきの開発したamazonツール
amamail ギフトショーレポート3 中国輸入メーカー契約できるか!?
AMACHECK ギフトショーレポート3 中国輸入メーカー契約できるか!?
cellarchecker ギフトショーレポート3 中国輸入メーカー契約できるか!?