大幅コスト削減!amazonFBA納品を中国から直送する方法


 

amazon return packing 03 300x261 大幅コスト削減!amazonFBA納品を中国から直送する方法

どうも、ゆうきです。

あっつーいー

FBA納品には大きく分けて3つの方法があるかと思います。

A,自宅で自分で検品後にラベル貼って発送

B,国内転送業者に外注

C,中国でラベル貼って直送

お恥かしい話、1年ほどこのビジネスをやってきてますが、

C,中国でラベル貼って直送

という選択肢があること完全に盲目でした。

今までは、

B,国内転送業者に外注

をしていました。

これでも、自宅に運んで自分でラベル貼りをするよりははるかにコストを抑えられます。

・置き場所がない
・ラベル貼りがめんどい
・梱包資材がない
・配送料金が高い

いろいろなめんどさ・やりにくさを外注に任せてしまうことで解消していました。

今まではこれでもよかったんです。指示書を投げれば基本なにもしませんから。

でも、結構ミスする

んですよ。国内転送業者って。

まあわからなくもないです。

サイズや色をミスることが多いです。

また、似たような商品、型番が違うだけで見た目同じ箱に入っているものとか。

でも、このミスが命取りです。

間違えて納品しても、ラベルが貼ってある商品は
自動的に受理されます。

なので、
型番AにBのラベルが貼ってあって、
お客さんがAとおもって購入したらBが届いた。

というクレームの嵐になるわけです。

注文不良率につながり、最悪サスペンドになります。

こんな事態にを回避するには、自分で検品するのが良いのですが、それでは結局Aに逆戻り・・・

そこで、商品に間違いがないか?や発注した個数がちゃんと届いているか?

の検品をしてくれている、購入代行さんにラベル貼りをお願いしたらいいのではないか?と思うようになったわけです。

そして直送が出来てしまえばワンクッションおいていたコストすらも削減でき、一石二鳥というわけです。

先日、僕が利用している購入代行業者さんにラベル貼りもできないか?
amazon倉庫に直送できないか?

とお願いしたところ、OKだったので、マニュアル化して、やってもらいました。
ここに至るまでに、いろいろな購入代行業者にラベル貼り、直送できるかと打診したんですが、

ほとんど「無理」でした。

やはり僕が契約している代行さんは臨機応変だ。

ということでラベル貼りをやってもらった結果を次回書きますね。

もし、うちの代行さんを使いたいという方がいても、限定公開です。

コンサルを受けてない方には紹介できませんのであしからず;

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「LINE」でお友達になりましょう!
また、どんな小さなことでも大丈夫です、 わからないことがあれば、【LINE】にて、質問くださいね ちなみに、友達に追加するだけで無料で有益なレポートがすぐ見れます。
下記ボタンをタップ!PCは表示されるQRコードを読み取って追加してください。

addfriends ja 大幅コスト削減!amazonFBA納品を中国から直送する方法

最後まで読んでいただいてありがとうございました!よかったらメルマガ登録してみてください
メルマガ登録
衝撃の無料メールレクチャーを実施中!!
メルマガ限定特典でリアルコンサルの割引情報もお伝えします!
>>メルマガ登録へ<<
管理者ゆうきの開発したamazonツール
amamail 大幅コスト削減!amazonFBA納品を中国から直送する方法
AMACHECK 大幅コスト削減!amazonFBA納品を中国から直送する方法
cellarchecker 大幅コスト削減!amazonFBA納品を中国から直送する方法