【TOOL】第三章 ツールの設定

Contents


ツールの各項目の説明をしていきます。

ツールにログインを行う

ツールにアクセスし、
メールで通知されているツールへのログインに必要なログインID、PASSを入力し、
ログインをしてください。

忘れてしまった場合は、チャットワークにて、運営あてにログイン情報をもらってください。
この時決済した時のアドレス・名前が必要です。

2017 12 27 04h46 53 【TOOL】第三章 ツールの設定

アカウント管理‐ツールにヤフオクIDを登録する

登録する前に・・・

かならず、無在庫販売が可能になったアカウントを登録していってください。
ツールでの出品を開始後にサスペンドされ、解除されなかった場合、ツールで個別に割り当てているIPは使えなくなってしまいます。

ログインしたての時は、こんな画面になっておりますので、
まずはツールにヤフオクのIDを登録します。

右上のボタンをクリック

2017 12 27 04h51 50 1 1024x439 【TOOL】第三章 ツールの設定

画面が立ち上がるので、
それぞれ項目を入れてください。

1名前:なんでもいいです yahooIDと一緒にしておくとわかりやすいです

2アバター:任意です

3yahooID

4パスワード

*シークレットID、二段階認証を行っていると認証できません。解除してください。

*ヤフオクでは、メールアドレスでもログインができますが、ツールではうまく動きませんのでIDを登録してください

2017 12 27 04h52 06 1 【TOOL】第三章 ツールの設定

最大で3アカウントまで登録が可能です。

こちらでは、2アカウント登録されております。

2017 12 27 04h48 43 1024x397 【TOOL】第三章 ツールの設定

IPを変えてヤフオクアカウントを複数登録したい。

ヤフオクIDを、運用IPアドレスを分けて 登録することが可能です。

ヤフーは、利用IPを監視しております。

仮に同じIPアドレスでAとBのアカウントを運用していて、
Aだけがサスペンドになり、解除できなかった。

そうなったとき、Bのアカウントも関連アカウントと紐づけされてもろともサスペンドになる可能性があります。

芋づるサスペンドの採用タイミングは、サスペンドされたときに使ってたIPです。
そのIPで過去出品をしていたヤフーIDがすべて紐づけされるということになります。

登録情報はなんもみてないことがわかりました
なので、1つ1つのアカウントをわけて出品していれば芋づる式にはいかなくなります

このツールは、アカウントごとにIPを割り振れます。
IPが違う3アカウントまで付与が可能です。

下記の方法で、アカウントを増やしてください。

*注意1:システム不具合が起きやすくなるため、何度も削除・登録を繰り返さないようにしてください。そのような行為を発見した場合除名処分とさせていただきます。エラーになる場合は削除前に管理者までお問い合わせください。

*注意2:アカウントが凍結しても、新たなアカウントを差し替えれば、別IPで運用可能です。アカウント凍結時の差し替え時は削除前の問い合わせは不要です。

運用アカウントを追加購入する

なお、4アカウント以上持ちたい場合は、別途追加料金となります。
1アカウント月額にて受け付けております 料金はリンクよりご確認ください

こちらの決済リンクより、決済後、
現在のアカウント情報と、
ペイパル決済した名義を添えて
チャットワークにてアカウント追加要望をメッセージしてください。

5,6,7~アカウント運用したい場合は運用したい数だけ決済してください。

例:「4アカウント目を使いたいので、1アカウント分決済しました追加をお願い致します。

あなたのユーザ識別番号 〇番 ペイパル名義 田中一郎です。」

*注意1:毎月コストがかかりますので、それ以上に稼げるであろう見込みのアカウントと、そのアカウントで出品する商品リストができてから、増やす用にしてください。

*注意2:システム不具合が起きやすくなるため、何度も削除・登録を繰り返さないようにしてください。そのような行為を発見した場合除名処分とさせていただきます。エラーになる場合は削除前に管理者までお問い合わせください。

*注意3:アカウントが凍結しても、新たなアカウントを差し替えれば、別IPで運用可能です。アカウント凍結時の差し替え時は削除前の問い合わせは不要です。

*注意4:差し替えず、4アカウント以上の運営を辞める場合はペイパル定期課金をキャンセルしてください。
キャンセルしてないとずっと課金され続けてしまいます。
キャンセル忘れの返金には対応いたしませんのであらかじめご了承ください

*注意5:ペイパル定期課金をキャンセルした時点で、
運用できるアカウント数は通常の3にもどります。キャンセルされているにもかかわらず、4つ目のアカウントが登録してある場合は登録されたアカウント情報の1つは自動削除されます。ご注意ください

ヤフオクアカウントを複数登録する。

アカウント設定の項目からアカウント一覧に飛びますので、
追加ボタンにて増やしてください。

2017 12 29 18h00 08 【TOOL】第三章 ツールの設定

2017 12 27 04h48 43 1024x397 【TOOL】第三章 ツールの設定

ヤフオクアカウントの切り替えを行う。

2アカウント以上登録をしている場合は、
ヤフオクアカウントの切り替えができるようになります。

切り替えは、右上のアイコンをクリックで切り替わります。

2017 12 27 05h13 04 1024x420 【TOOL】第三章 ツールの設定

ヤフオクアカウントのパスワード更新を行う。

変更部分の修正ボタンから更新を行います。

2018 01 27 17h10 08 【TOOL】第三章 ツールの設定

問題なく認証されれば成功です。

上記のように、赤く認証人失敗しましたと出てしまったら、
まずはパスワードが正しいか、手打ちではなくコピペで入れてみる。

正しいログイン情報にも関わらず認証出来ない場合、Yahooアカウントのセキュリティ保護が働いている可能性がございます。
その場合、セキュリティ保護解除のため、一度ブラウザでYahooからログアウトした後、再度該当のアカウントでログインして頂くようお願い致します。

ヤフオクアカウントの削除を行う。

変更部分の削除ボタンを押せば、アカウントを削除できます。
ただし、アカウントを削除すると、そのアカウントに登録していた取り扱い管理の商品情報はすべて削除されますのでご注意下さい。

使わない場合は自動監視・自動出品のチェックを外しておいてください。

ダッシュボード

こちらは、ツール・スクールの最新情報を載せていく場所です。

ツール起動時は必ずご確認ください。

メルマガ・LINE@登録していない場合は、登録しておくようにしましょう。

2017 12 27 04h52 07 1 970x1024 【TOOL】第三章 ツールの設定

Amazon API設定

Amazonから情報の取得を行うには、まずはAPIの登録が必要になります。
まだ取得をしていない場合は、下記の手順でアソシエイトの登録~APIの発行までを行って下さい。

審査に落ちた場合、APIキーは無効になりますので、
新規でアカウントを取得した場合は数日後ちゃんとアカウントが承認されているかをアマゾンアソシエイトからのメールをご確認ください

取得したAPIキーをツールに設定

ツール画面上部「API設定」を選択

出てきた画面に、「追加」を押します。

取得したキーを入れて、新規登録で完了です。

*アマゾン出品大口アカウントで発行できるAPIとは別ものですのでご注意ください

2017 12 29 17h04 46 1024x497 【TOOL】第三章 ツールの設定

2017 12 29 17h04 59 【TOOL】第三章 ツールの設定

Amazonランキングからの商品取得

Amazonのランキング一覧から、取得をすることができます。

なので、売れる傾向にあるものがどんどん取得されます。

2017 12 29 17h07 56 【TOOL】第三章 ツールの設定

ランキングには種類がありますので、
好きなランキングを選んで下さい。

2017 12 29 17h08 42 1024x320 【TOOL】第三章 ツールの設定

まずは大カテゴリーを選びます。

2017 12 29 17h15 13 1024x444 【TOOL】第三章 ツールの設定

次に、小カテゴリーを選びます。

2017 12 29 17h09 42 1024x437 【TOOL】第三章 ツールの設定

このカテゴリーを取得するボタンを押して、完了です。

2017 12 29 17h10 52 1024x214 【TOOL】第三章 ツールの設定

すぐに取得が始まるわけではありません。
随時取得をしていくため時間がかかります。予約になっているのがわかります。

なので、この間に複数のランキングの登録をしておきましょう。

取得がすべて完了すると、こんな感じになります。

状態が取得完了になっているのがわかりますね。

2017 12 29 17h11 15 1024x336 【TOOL】第三章 ツールの設定 2017 12 29 17h11 29 1024x168 【TOOL】第三章 ツールの設定

Amazon検索からの商品取得予約

Amazonのキーワードから一覧を取得できます。

売れている傾向にあるキーワードがわかっていたり、
こんなの売ってみたいとおもったら、
ここにキーワードを入れて追加しましょう。

追加ボタンを押します。

2017 12 29 17h18 45 1024x367 【TOOL】第三章 ツールの設定

何かしらのキーワードを入れましょう。
ここではヤフオクで高い人気を誇るバックカメラを入れてみます。

新規登録ボタンを押します。

2017 12 29 17h19 26 【TOOL】第三章 ツールの設定

問題なくキーワードが入りました。

すぐに取得が始まるわけではありません。
随時取得をしていくため時間がかかります。予約になっているのがわかります。

なので、この間に複数登録をしておきましょう。

2017 12 29 17h19 39 1024x255 【TOOL】第三章 ツールの設定

2017 12 29 17h19 53 1024x295 【TOOL】第三章 ツールの設定

取得がすべて完了すると、こんな感じになります。

状態が取得完了になっているのがわかりますね。

2017 12 29 17h11 29 1024x168 【TOOL】第三章 ツールの設定

Makeshop商品一覧

この一覧から、商品を選んでヤフオクに出品をしていくことになります。
最初は、なにも商品がない状態になっています。

 2017 12 29 18h06 54 1024x269 【TOOL】第三章 ツールの設定

時間が過ぎればだんだん商品一覧が取得されます。

取得されると、このように商品一覧が表示されます

2017 12 29 18h11 54 1024x504 【TOOL】第三章 ツールの設定

商品の絞り込みを行う

商品一覧では、キーワード、値段でソートがかけられます。

2017 12 29 18h33 50 1024x268 【TOOL】第三章 ツールの設定

たとえば、仕入れ元の値段、1000円以上のものだけを表示したいときは
検索窓に1000と入力して、検索ボタンを押します。

2017 12 29 18h36 12 1024x489 【TOOL】第三章 ツールの設定

仕入れ元の値段、1000円以下のものだけを表示したいときは
検索窓に1000と入力して、検索ボタンを押します。

2017 12 29 18h37 19 1024x490 【TOOL】第三章 ツールの設定

スカートの商品だけを検索したいときは、
検索クエリーにスカートと入力して、検索ボタンを押します。

この検索は、タイトルに「スカート」が含まれているか?で判断していますので、
説明文にスカートと入っていてもタイトルに入ってなければ絞り込みには反映されません。

2017 12 29 18h39 02 1024x507 【TOOL】第三章 ツールの設定

2つの条件での検索も可能です。

スカートというキーワードで、1000円以下の仕入れ金額の商品のみを表示させることができます。

2017 12 29 18h39 57 1024x496 【TOOL】第三章 ツールの設定

一覧から削除したい

make shop一覧は削除の概念がありません。

Amazon商品一覧

この一覧から、商品を選んでヤフオクに出品をしていくことになります。
最初は、なにも商品がない状態になっています。

2017 12 29 18h14 22 1024x379 【TOOL】第三章 ツールの設定 

Amazonランキングからの商品取得
Amazon検索からの商品取得

を設定しておけば、このように商品が取得されていきます。

2017 12 29 18h14 41 1024x494 【TOOL】第三章 ツールの設定

AmazonASINで登録を行う

Amazonサイトにある、好きな商品だけを登録することができます。
ASINコードで商品を追加してみましょう。

2017 12 29 19h09 01 1024x143 【TOOL】第三章 ツールの設定

Amazonのサイトから、ツールに追加したい商品を見つけました。
ASINをコピーします。

ASINの場所は、URL部分もしくは、画面の下のほうの登録情報からコピーします。

2017 12 29 19h08 24 1024x821 【TOOL】第三章 ツールの設定 

ASINコードで商品を追加の窓にASINを入力し、
追加ボタンを押します。

2017 12 29 19h09 22 1024x144 【TOOL】第三章 ツールの設定

問題なくASINが登録されると、
読み込み中の状態になります。

2017 12 29 19h09 49 1024x540 【TOOL】第三章 ツールの設定

ASINにエラーがあると、このような表示になります

2017 12 29 19h19 04 【TOOL】第三章 ツールの設定

数分後、データが取得され、タイトルや画像、金額が表示されるようになりました。

在庫の数は、最初は数がおかしいことがあります。

在庫は順次取得のため、最初は数がおかしいです。
こちらについては、ここをご確認ください

2017 12 29 19h19 16 1024x122 【TOOL】第三章 ツールの設定

自社出荷品の送料設定について

自社出荷の商品は、個別で送料を設定できます。

 2018 02 02 14h27 07 【TOOL】第三章 ツールの設定

出品設定>出品情報管理より、自社出荷品はすべて一律の送料を入れる。ということも可能です。

自社出荷品は、個別の送料設定がされていない空白の時は、こちらの設定が自動でされ、利益額に反映されます。

仕入れ元の金額の数字においては、あくまで販売金額を表示になるとめ、かわりませんが、利益計算はされております。

2018 02 02 17h01 48 【TOOL】第三章 ツールの設定

2018 02 02 14h25 48 【TOOL】第三章 ツールの設定

上記の設定で行った場合、仕入れの値段は変わっておりませんが、
想定利益はちゃんと計算されております。

2018 02 02 17h10 28 【TOOL】第三章 ツールの設定

上の商品の場合:仕入れ金額1400+送料300円=1700円仕入れ

販売価格1267円+送料1000円=2267円

手数料227円(送料も込みから手数料計算されてます)

2267円-1700円-227円=340円

下の商品の場合:仕入れ金額1933+個別設定送料500円=2433円仕入れ

販売価格2244円+送料1000円=3244円

手数料324円(送料も込みから手数料計算されてます)

3244円-2433円-324円=487円

なお、マケプレprimeは自社出荷商品として扱われてしまいますので、
ご自身で送料を0と入力して下さい。

AmazonASINをCSVファイルで一気に登録を行う

ASINコードを1つ1つ入れるのに疲れる場合は、
CSVファイルを使えば、一気に登録することが可能です。

2017 12 29 19h49 01 1024x92 【TOOL】第三章 ツールの設定

CSVファイルとは?

エクセルのようなものです。エクセルにて登録用のファイルを作成します。

エクセル(オープンソフトでもキングソフトでも可)を立ち上げ、

A列に登録したいASINを入れていきます。

では、CSVファイルを作ってみましょう。
登録したいASIN一覧をエクセルA列に羅列します。

この時、シートの名前を変更しないでください。

2017 12 29 19h31 35 【TOOL】第三章 ツールの設定

適当な場所に、「名前をつけて保存」を行います。

ここではわかりやすくデスクトップにしました。

  2017 12 29 19h32 53 1024x695 【TOOL】第三章 ツールの設定

名前も変更せずに、
CSV(コンマ区切り)で保存を行います。

エクセル形式ではありません。

CSV(コンマ区切り)で保存を行います。

2017 12 29 19h32 13 【TOOL】第三章 ツールの設定

次に、ツールに登録です。

2017 12 29 19h43 57 1024x529 【TOOL】第三章 ツールの設定

すべてのASINが問題なく登録できれば、
追加しました。

の表示になります。

2017 12 29 19h09 49 1024x540 【TOOL】第三章 ツールの設定

エラー商品があった場合

一括登録を行っているときに、エラーが出てしまう場合があります。

この場合はエラー商品を飛ばして登録を行います。
エラー商品が何だったかはわかりません。

商品の絞り込みを行う

商品一覧では、キーワード・ASIN、値段、自社出荷品・プライム品でソートがかけられます。

2017 12 29 18h56 25 1024x218 【TOOL】第三章 ツールの設定

スピーカーだけで絞り込みを行ってみました。

2017 12 29 18h57 04 1024x525 【TOOL】第三章 ツールの設定

さらに、スピーカーの商品で、
3000円以下で仕入れられるもののみを表示しました。

2017 12 29 18h57 42 1024x539 【TOOL】第三章 ツールの設定

さらに、通常配送(自社出荷品)のみを表示しました。

2017 12 29 19h00 05 1024x472 【TOOL】第三章 ツールの設定

ASINでの検索も可能です。

2017 12 29 19h00 54 1024x368 【TOOL】第三章 ツールの設定

*Amazonのすべての商品が検索できるわけではなく、
あくまで

Amazonランキングからの商品取得
Amazon検索からの商品取得
直接ASIN入力

にて、ツールに登録した商品の並び替えができるということですのでお間違いなく。

並び替えをしたままだと、ASIN追加時、順番になりません。
追加時、前まで順番になっていたのが、ばらばらに追加されるようになってしまっています

検索にある「リセット」ボタンを押すと、登録順に並び変わります。
ほかの一覧ページに関しても同じく。です。

2018 03 06 22h16 34 【TOOL】第三章 ツールの設定

一覧から削除したい

一覧からの削除は、右の削除ボタンを押すだけで完了します。

2017 12 30 15h04 10 1024x462 【TOOL】第三章 ツールの設定

注意!出品中のものは削除しないで下さい。

自動価格調査・在庫調査ができなくなります。

Amazon自社出荷商品の送料設定

Amazonでは、プライム商品と、自社出荷商品の2つの配送パターンがあります。

プライム商品は送料は無料なので気にしなくてもよいのですが、
自社出荷の場合はショップによって決まった送料が設定されています。

事前に送料を入れておく必要があります。

2017 12 30 14h23 53 1 1024x407 【TOOL】第三章 ツールの設定

送料を調べる方法

こちらを確認して、送料を設定しておきましょう。

Amazon自社出荷品関東送料無料の落とし穴

設定後、設定ボタンを押せば送料が反映されます。

2017 12 30 15h32 33 1024x106 【TOOL】第三章 ツールの設定

出荷場所にも注意

自社出荷品の商品は、出荷場所にも注意が必要です。
こちらの商品、中国からの発送が混じっております。

商品は、すぐに届かないとまずいですので、
中国からの発送しかない商品は販売はやめましょう。

どうしても販売したい場合は、その商品だけは、海外からの発送になるので遅れると、
説明文に記載しておきましょう。

2017 12 30 15h16 30 1 1024x552 【TOOL】第三章 ツールの設定

自社出荷品はめんどくさいので、いっそのこと、prime商品だけにしてみてもいいのですが、
だいぶ利益率が高いのも事実なので捨てがたいです。

Y!オーク取扱商品管理

2017 12 30 14h14 10 1024x197 【TOOL】第三章 ツールの設定

ヤフオクに出品をする商品一覧を管理する部分です。

ヤフオクに出品は、まずは仕入れサイトの一覧から、商品を選び、
取り扱い管理一覧に追加をしてから、出品を行います。

取り扱い管理一覧は、フォルダ事に管理することができます。

ですので、たとえば、

  • カメラフォルダ
  • カー用品フォルダ
  • 女子ファッションフォルダ

と、分けて管理することができます。

フォルダを作成する

では、試しに「カー用品」フォルダを作ってみましょう。

まず、上に表示されている全商品リストのプルダウンをクリックし、
フォルダ管理の文字をクリックします。

2017 12 30 14h13 53 【TOOL】第三章 ツールの設定

すると、フォルダ管理の画面がたちがあります。

2017 12 30 14h14 55 【TOOL】第三章 ツールの設定

カー用品と入れて確認ボタンを押します。

2017 12 30 14h15 12 【TOOL】第三章 ツールの設定

カー用品フォルダが作成されました!

2017 12 30 14h15 23 【TOOL】第三章 ツールの設定

フォルダからフォルダへ商品を移動させる

フォルダに追加した商品は、
別のフォルダに移動させることができます。

重複出品を防ぐため商品はフォルダごとに重複しません1つしか入りません。

  • AのフォルダにバックカメラA
  • BのフォルダにバックカメラA

この状態はできません

では移動してみましょう

出品フォルダから、バックカメラのフォルダを選択して検索します。

2017 12 30 14h48 15 1024x713 【TOOL】第三章 ツールの設定

2つの商品が入っているので、
1つを移動させてみましょう。

チェックして、フォルダ移動ボタンを押します。

2017 12 30 14h48 52 【TOOL】第三章 ツールの設定

フォルダ管理の画面が出てきますので、
移動したいフォルダ名を選んで移動を押します。

この時、ボタンは一回しか押さないでください。何度も押すと、不具合発生します

2017 12 30 14h49 07 【TOOL】第三章 ツールの設定

この画面が出てくれば移動成功です。

2017 12 30 14h49 18 【TOOL】第三章 ツールの設定

ちゃんと移動されてますね!

2017 12 30 14h49 28 【TOOL】第三章 ツールの設定

2017 12 30 14h49 41 1024x494 【TOOL】第三章 ツールの設定

フォルダを削除する

フォルダの削除は簡単です。

フォルダ管理で、削除したいフォルダにチェックを入れて、
削除ボタンを押すだけです。

フォルダを削除するだけで、仕入れ商品を削除ではありません。
仕入れ商品を削除したい場合は仕入れサイト一覧から削除する必要があります。

2017 12 30 14h30 20 【TOOL】第三章 ツールの設定

削除していいか確認が入りますので、
確認ボタンを押します。

2017 12 30 14h31 22 【TOOL】第三章 ツールの設定

注意!出品中に削除すると、監視対象から外れます。ご注意ください。

商品を削除する

フォルダの中にある商品を削除することができます。
削除を行うと、監視対象から外れます。ご注意ください。

チェックをつけてから削除ボタンで削除が可能です

2018 02 27 13h01 35 【TOOL】第三章 ツールの設定

CSVインポートエクスポート機能を使う

  • インポートエクスポート機能を使うと、
  • 簡単に編集した商品を一括アップロードしたり
  • 既存商品の情報を一括編集
  • フォルダ間一括移動
  • アカウントBAN時バックアップしておいて他アカウントへ商品データを移

等、とにかく使い方次第で楽になります。

詳しい使い方はこちらをご確認ください。

利益・在庫監視除外設定を行う

商品個別で、利益・在庫監視の除外設定を行うことができます。

メイク・アマゾン(仕入れ先)の定期的な監視・出品時チェックの除外を行うことで、

たとえば、自分の商品が仕入れ先に納品されている状態で、
ヤフオクにも出したい!となったときに利益監視をOFFにしておけば、同じ価格で出品し、在庫がなくなった時にだけ出品を停止する。

ことができます。

■パターン


【デフォルト 紐づけされている仕入れ先の商品の在庫・利益監視両方行う】

在庫管理ON
利益管理ON

用途の例:無在庫でリスクなく販売をしたいときに使用


【紐づけされている仕入れ先の商品の在庫監視のみ行う】

在庫管理ON
利益管理OFF

用途の例:有在庫で、仕入れ先に自分の商品があるときに使用し在庫の一元管理をする


【紐づけされている仕入れ先の商品の利益監視のみ行う】

在庫管理OFF
利益管理ON

用途の例:仕入れサイトに、自分が自宅で持っている商品と同じものがあった時に使用
出品ページを作る手間が省ける。自動価格調整をしたいが、これ以上は下げたくない。という条件がある場合に使用


【紐づけされている仕入れ先の商品の利益・在庫監視どちらも行わない】

在庫管理OFF
利益管理OFF

用途の例:仕入れサイトに、自分の持っている商品と同じものがあった時に使用
出品ページを作る手間が省ける

商品を選び、上記のボタンを押すことで、適応しますか?画面が現れます。

2018 03 06 21h23 54 1 【TOOL】第三章 ツールの設定

どちらかをOKし、切り替えを個別に行うことができます。

2018 03 06 21h39 28 【TOOL】第三章 ツールの設定

設定内容は右側のステータスで確認ができます。

2018 03 06 21h56 28 【TOOL】第三章 ツールの設定

プライムのみ監視設定を行う

アマゾンから仕入れを行う商品に関しては、prime商品か、自社出荷商品か
どちらかのパターンがありますが、自社出荷の場合、100%在庫保証がされていません。

また、海外から出荷するものだったりします。
そのため、primeだけを監視するように個別で設定ができます。

この設定をONにしておくことで、アマゾンにて出品者が自社出荷だけになってしまった場合は

  • 自動的に出品を取り消す
  • 自動出品時には出品をしない

という動作をさせることが可能になります

該当商品を選び、プライムのみ監視ボタンを押すと、画面が立ち上がります。

2018 03 06 22h01 12 【TOOL】第三章 ツールの設定

ONを選択します。

2018 03 06 22h01 18 【TOOL】第三章 ツールの設定

該当商品がプライムのみ監視がONになりました。

2018 03 06 22h01 27 【TOOL】第三章 ツールの設定

出品をする

出品については、こちらに流れをまとめております。

ご確認ください。

出品した商品管理

出品後の管理を行う場所です。

出品中

出品中の一覧を確認することができます。

 2018 01 09 04h34 43 【TOOL】第三章 ツールの設定

情報を更新する

このページを開いただけでは、情報は更新されません。
右上の最新情報を反映するボタンを押して、最新の情報に更新してください。

2018 06 16 01h24 00 【TOOL】第三章 ツールの設定

取得が終わると、取得しました。のマークが表示されます。

2018 06 16 01h30 34 【TOOL】第三章 ツールの設定

読み込みには少し時間がかかります。フリーズした?と勘違いしないようにしましょう。
読み込み中の時は、左下に待機中とでます。

もし待機を待てない場合は、待機中の状態時にブラウザの再読み込みをすることですぐに最新情報に更新されます。

出品終了分

落札されずに、出品終了した商品一覧が確認できます。
再出品ボタンを押すことで、再出品が可能です。

出品終了分が2000件近くたまると、出品ができなくなる状態になるため、
出品終了オークションの削除予約機能を使い、定期的に削除を行ってください。

 2018 01 09 04h34 28 【TOOL】第三章 ツールの設定

情報を更新する

このページを開いただけでは、情報は更新されません。
右上の最新情報を反映するボタンを押して、最新の情報に更新してください。

2018 06 16 01h24 00 【TOOL】第三章 ツールの設定

取得が終わると、取得しました。のマークが表示されます。

2018 06 16 01h30 34 【TOOL】第三章 ツールの設定

読み込みには少し時間がかかります。フリーズした?と勘違いしないようにしましょう。
読み込み中の時は、左下に待機中とでます。

もし待機を待てない場合は、待機中の状態時にブラウザの再読み込みをすることですぐに最新情報に更新されます。

落札商品管理

落札された商品を管理するところです。
ビジネスが始まったら、おもに、ここを頻繁に見ることになります。

2018 01 09 04h33 12 【TOOL】第三章 ツールの設定

落札商品情報を更新する

このページを開いただけでは、情報は更新されません。
右上の最新情報を反映するボタンを押して、最新の情報に更新してください。

2018 01 09 04h33 12 1 600x496 【TOOL】第三章 ツールの設定

取得が終わると、取得しました。のマークが表示されます。

2018 01 09 04h48 58 【TOOL】第三章 ツールの設定

読み込みには少し時間がかかります。フリーズした?と勘違いしないようにしましょう。
読み込み中の時は、左下に待機中とでます。

もし待機を待てない場合は、待機中の状態時にブラウザの再読み込みをすることですぐに最新情報に更新されます。

 2018 01 09 04h49 13 1024x363 【TOOL】第三章 ツールの設定

落札から仕入れ、発送・取引完了までの流れ

各ボタンの使い方を含め仕入れ、発送・取引完了までの流れについては、
こちらをご確認ください。

出品設定‐Y!オーク出品情報管理

ここでは、出品する商品の全体設定を行えます。
出品時の設定を管理する場所です。

こちらをご確認ください。

テンプレート

ヤフオクに出品されるときの、
デザインテンプレートを選択できます。

好きなものをお選びください。

2017 12 30 22h44 12 1024x629 【TOOL】第三章 ツールの設定

説明文の編集

発送方法や送料、備考欄など、出品する商品に共通して使うテンプレートを編集します。

こちらをご確認ください。

取引ナビテンプレート

ツールには、取引にいつも使うような文章を入れて置ける機能があります。

また、登録されているメッセージを利用して、落札者に対して一括でメッセージを送ることもできます。

2017 12 26 01h33 33 600x299 【TOOL】第三章 ツールの設定

または、コピペ補助ツールをインストール

クリボーの定型文機能を使うととても便利です。

こちらからダウンロード

便利な文言テンプレートを用意しております。
お使い下さい。

評価テンプレート

いつも使う評価文章を入れて置ける機能があります。

2018 01 04 13h57 25 1024x405 【TOOL】第三章 ツールの設定

テンプレート名・コメント欄に好きな文言を入れ、新規登録ボタンを押してください。

2018 01 04 13h58 01 【TOOL】第三章 ツールの設定

登録されると、一覧に表示されます。

2018 01 04 13h58 30 1024x238 【TOOL】第三章 ツールの設定

こちらのテンプレートは、
取引での評価時に使用することができます。

2018 01 04 13h59 00 1024x612 【TOOL】第三章 ツールの設定

取引ナビ・評価メッセージを一括送信する方法

商品を複数選択し、上にある

取引ナビメッセージ一括送信ボタン

評価一括送信

それぞれ送信が可能になります。

2018 03 26 13h50 59 【TOOL】第三章 ツールの設定

2018 03 26 13h51 08 【TOOL】第三章 ツールの設定

2018 03 26 13h51 56 【TOOL】第三章 ツールの設定

送信するメッセージは、事前に登録しておく必要がありますので、

各種管理から、登録をしておいてください。

2018 03 26 13h57 53 【TOOL】第三章 ツールの設定

自動出品設定

2018 01 04 14h40 02 【TOOL】第三章 ツールの設定 

出品のコツ

出品時間・終了時間を最短にする

通常ヤフオクでの出品最短時間は12時間が最小なので、自動出品時設定にて出品開始時間を早朝9時 出品情報管理にて、終了時間を22時にすることで最短にできます。
しかし、ツールは出品時間の関係上、14時間を最小としています。

そのため、2月1日9時に出品 14時間後の2月1日23時終了が最短となります。

設定を間違うと、時間は翌日の21時に再設定されて出品されます。

最短時間で設定したければ、出品終了時間から逆算して、14時間前に出品開始するように自動設定すればいいです。
出品の速度も関係してくるので余裕もって15、16時間前だとエラーにならないでしょう

出品時間での注意点

24時間以内に重複した商品を出品してはいけないというヤフオクのルールがあるため、
上記の設定をしたとて、次の出品時間にならないと出品はされません。なにも出品されない時間が数時間できることになるので、
基本的には出品時間は25時間~に設定することをお勧めします。

出品例

終了時間 :22
開催期間 :2
出品開始5

とすると・・・?

3日早朝5時に出品開始
終了は、4日の22時かな?(29時間)
開催期間を1にすると、3日にの22時になる(17時間)

毎日5時に出品されるため、
1日目に出品していた商品は24時間後のルールをクリアして、3日の5時には出品される

この時1日目の出品中がまだおわっておらず、22時に終了になるので、早朝5時から22時の間は重複した出品があることになる

24時間たってから出品するオプション

2018 02 16 13h37 03 【TOOL】第三章 ツールの設定

24時間以内に出品しようとすると、規約違反になるために、
はじくようになっている仕様です

たとえば、自動出品1時にして、1日おきに出品したい。とした場合

翌日1時に自動出品が動きますが、出品の速度の関係で、昨日1時5分に出品されたA商品が、
今日は出品速度が速くうごいて1時4分に出品処理されてしまう。

ということがあります。
そうなると、24時間以内出品NGに引っかかってしまい、出品されない。

という状態になります。

今回のオプションでは、このように24時間以内NGに引っかかっても、24時間たった後で出品するように
出品処理を保留状態にすることができます。

毎日、取り扱い商品管理フォルダと同じ数を確実に出品したい場合はオプションをONにしておいてください。

ワンポイント

【まったく同じ時間に出品されている】
これはヤフオク側での自動再出品のものです。ツールの機能ではありません。
全く同じ時間に、出品されているはず

【違う時間帯で被りがある】
毎日出品、自動再出品してればかぶりますよね
24時間以内に新規の出品してなければオッケーなので、正常です

 

【設定してない時間に出品されている】
24時間以内の新規出品は駄目なので、
経過していない出品は保留され経過してから出品されるようになってます
なので時間がずれて出品されます
24時間たってないものは予約せずに出品自体してほしくない場合は、
自動出品設定のスキップされた商品の処理を、「しない」
にすればいいです

 

出品終了オークションの削除予約

日々、出品を繰り返していると、落札されずに出品が終了する商品がたまっていきます。
すると、「制限の3000件を超えています」と表示されて出品できないときがやってきます。

これは、ヤフオクの仕様で、マイオクの「出品中」と「出品終了分」に保存できるデータ(オークションIDの数)は、あわせて3000件です。
ですので、上限を超えた場合は、「出品終了分」に表示されるオークションのうち、不要な終了分のオークションを削除する必要があります。

ヤフオクサイト側で、削除すると1ページに25件しか表示されないので、削除がとても手間です。
この機能を使えば、ボタン一つ押しておくだけで、いつのまにか削除をしておいてくれます。

定期的に、自動削除予約をして、自動出品が止まらないようにしましょう

2018 01 04 14h40 17 1024x351 【TOOL】第三章 ツールの設定

ボタンを押すと、予約が完了します。
約1日後にはすべての出品終了分が削除されております。

2018 01 04 14h42 28 1024x494 【TOOL】第三章 ツールの設定

売り上げ管理‐合計

ツールで販売した商品の売り上げを管理するところです。
ツール以外の場所から出品した商品は、こちらには反映されません。

 詳しくは、こちらをご覧ください

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「LINE」でお友達になりましょう!
また、どんな小さなことでも大丈夫です、 わからないことがあれば、【LINE】にて、質問くださいね ちなみに、友達に追加するだけで無料で有益なレポートがすぐ見れます。
下記ボタンをタップ!PCは表示されるQRコードを読み取って追加してください。

addfriends ja 【TOOL】第三章 ツールの設定

最後まで読んでいただいてありがとうございました!よかったらメルマガ登録してみてください
メルマガ登録
衝撃の無料メールレクチャーを実施中!!
メルマガ限定特典でリアルコンサルの割引情報もお伝えします!
>>メルマガ登録へ<<
Hi There3 【TOOL】第三章 ツールの設定
Hi There2 【TOOL】第三章 ツールの設定
管理者ゆうきの開発したamazonツール
ecautob 【TOOL】第三章 ツールの設定
amamail 【TOOL】第三章 ツールの設定
AMACHECK 【TOOL】第三章 ツールの設定
cellarchecker 【TOOL】第三章 ツールの設定