ふるさと納税では確定申告が必要。でも意外と簡単。


ども、ゆうきです。

先日紹介した「ふるさと納税」ですが、ただ寄付をして待っているだけでは税金は控除されず、そのまま請求されます。

では、なにをしなければいけないか?

「確定申告」

です。

うわーめんどそー

これを聞いたとき僕は正直そう思いましたね。

決算は全部税理士さん任せでしたし。

でも今回は給料所得しかないし、申告も楽かも?って思って調べてみました。

ここにやり方が載ってました。

【STEP1】確定申告書の入手方法は?

国税局のホームページに飛んで、様式をダウンロードします。

WS0000061 300x159 ふるさと納税では確定申告が必要。でも意外と簡単。

【STEP2】必要なものを用意する

・源泉徴収票 >>会社から年末に貰うはがきサイズの紙です。
・寄附先の自治体が発行した「受領証明書」>>納税後に3週間くらいで届きます。
・還付金受取口座の通帳>>なんでもOK
・印鑑>>もってるよね

【STEP3】申告書に記入

申告書Aを例にしてたので、僕も申告書Aでやってみました。

2枚だけだったからめっちゃ簡単そう。

ここには用紙のキャプチャーもあってわかりやすい。

⑤「寄附金控除」欄の「寄附先の所在地・名称」に、
    ふるさと納税の寄附先(都道府県・市区町村名)を記入。
 「寄附金」に、ふるさと納税の合計金額を記入。
⑦「住民税に関する事項」欄の「寄附金税額控除」「都道府県、市区町村分」に、
    ふるさと納税の合計金額を記入。

つづいて第一表の記入箇所です。

⑤「所得から差し引かれる金額」欄の「寄附金控除」に、ふるさと納税の控除額を記入。

ふるさと納税控除額とは?
   「ふるさと納税金額」と「所得金額の合計⑤×40%」の少ない方の金額-2,000円。
例)所得金額が426万円の場合:
     3万円<426万円×40%=170万4,000円だから、3万円-2,000円=28,000円。

これってほとんど納税金額-2000円した金額を入れることになるんじゃね?

その他の箇所の記入は通常の確定申告と同じです。

【STEP4】申告書を提出する

近くの税務署に提出しに行きます。

電子提出や郵送提出もできるみたいですけど、足を運んで、担当に漏れがないかどうか確認してもらったほうがいいと思います。

特に予約とはいりません。いきなり押しかけて、教えて。でOK

親切に教えてくれます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「LINE」でお友達になりましょう!
また、どんな小さなことでも大丈夫です、 わからないことがあれば、【LINE】にて、質問くださいね ちなみに、友達に追加するだけで無料で有益なレポートがすぐ見れます。
下記ボタンをタップ!PCは表示されるQRコードを読み取って追加してください。

addfriends ja ふるさと納税では確定申告が必要。でも意外と簡単。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!よかったらメルマガ登録してみてください
メルマガ登録
衝撃の無料メールレクチャーを実施中!!
メルマガ限定特典でリアルコンサルの割引情報もお伝えします!
>>メルマガ登録へ<<
Hi There3 ふるさと納税では確定申告が必要。でも意外と簡単。
Hi There2 ふるさと納税では確定申告が必要。でも意外と簡単。
管理者ゆうきの開発したamazonツール
ecautob ふるさと納税では確定申告が必要。でも意外と簡単。
amamail ふるさと納税では確定申告が必要。でも意外と簡単。
AMACHECK ふるさと納税では確定申告が必要。でも意外と簡単。
cellarchecker ふるさと納税では確定申告が必要。でも意外と簡単。