せどりには限界がある。稼ぎにくい理由とは?-中国輸入ビジネスで月収100万


前回、僕は気づかぬうちに転売ヤーになっていた経歴をお話しましたが、

では、なぜやめたのか?


それは、


「めんどくなった」

「労力と効果が見合わない」



からでした。



ファッションに特化して転売を行っていたのは、ファッションに興味があったからです。



転売を前提としてフリマに行っていたわけではなく、おしゃれしたいと思いの方が強かったのです。
そう、そのころの私は


「おしゃれするためにフリマに行く」



でした。

そのあとでいらない物や飽きたものを売ってたので、転売はあとからついてきたものでした。
しかし、おしゃれ意欲がだんだん薄れていき、フリマに行くのもめんどうになってきました。



そうなってくると、



「転売する為にフリマに行く」



というふうにかわって行きました。



こうなってくると苦痛でしかなく、稼げるといっても月に10万~15万がいいとこでした。



服のせどりには、ファッション流行を読まなければなりません。
僕はおしゃれしたいという思いがあったのでその流行を自然に身につけていたのです。


ファッションに興味がなくなっていくうちに、転売も売れないものが出てきて、限界を感じてきました。


そしてやめるに至ったのです。


「せどり」


は、本でも、ファッションでも、



「知識」と「興味」



が必要だと感じました。
これがないと長くは続かないです。自分の足で商品を仕入れるわけですからそれなりに労力がいります。




また、興味がある人なら簡単に、自然とできてしまうファッション転売だからこそ、転売ヤーは結構たくさんいます。

フリマに行くと、



「ブランドものだけ全部ください」



と交渉してくる輩も多いです。



この言葉は明らかに転売狙いなのです。


つまりなにが言いたいかというと、



「競合が多い」



日本国内だけでは限界がある理由の一つです。


代々木のフリマに同業が2人もいれば、利益を上げられる商品は半分以下に減っていること間違いなしでしょう。



収穫0というのもありました。




なので、僕は日本国内のみでなく、世界に目を向けた輸入転売をおすすめするのです。






輸入でも同じことでは?
についてはまた明日










^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「LINE」でお友達になりましょう!
また、どんな小さなことでも大丈夫です、 わからないことがあれば、【LINE】にて、質問くださいね ちなみに、友達に追加するだけで無料で有益なレポートがすぐ見れます。
下記ボタンをタップ!PCは表示されるQRコードを読み取って追加してください。

addfriends ja せどりには限界がある。稼ぎにくい理由とは? 中国輸入ビジネスで月収100万

最後まで読んでいただいてありがとうございました!よかったらメルマガ登録してみてください
メルマガ登録
衝撃の無料メールレクチャーを実施中!!
メルマガ限定特典でリアルコンサルの割引情報もお伝えします!
>>メルマガ登録へ<<
管理者ゆうきの開発したamazonツール
amamail せどりには限界がある。稼ぎにくい理由とは? 中国輸入ビジネスで月収100万
AMACHECK せどりには限界がある。稼ぎにくい理由とは? 中国輸入ビジネスで月収100万
cellarchecker せどりには限界がある。稼ぎにくい理由とは? 中国輸入ビジネスで月収100万