amazon配送代行マルチチャネルサービスを使用するときの注意点

ども、ゆうきです。

brown box sample jp 300x205 amazon配送代行マルチチャネルサービスを使用するときの注意点

先日コンサル生から、マルチチャネルで送った荷物なのに、無地になってなかったと相談されました。

 

納品先によっては無地に対応できないところもあるんですが、神奈川に納品したやつだったので、無地になるはず・・・

*詳しくはこちらの記事

 

おや?おかしいな。

なるはずなんだけど。。

 

 

とおもって調べてみたら、、

どうやら先に申請が必要とのこと!

 

いやー完全にわすれてた。

僕は無地になるよーってサービス開始のときに申し込んだから、今後は自動でなるのかと思ってました。

すまん、今までのコンサル生。

2014年8月26日現在、無地ダンボールでの出荷に対応しているフルフィルメントセンターはこちらです。

小田原FC(神奈川 FSZ1)
川島FC(埼玉 HND3)
大東FC(大阪 KIX2)
川越FC(埼玉 NRT5)

無地ダンボール使用について

 

納品先がばらばらになるというamazonの仕様変更があったので、

たぶん今後無地対応の倉庫は増えていくと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「LINE」でお友達になりましょう!
また、どんな小さなことでも大丈夫です、 わからないことがあれば、【LINE】にて、質問くださいね ちなみに、友達に追加するだけで無料で有益なレポートがすぐ見れます。
下記ボタンをタップ!PCは表示されるQRコードを読み取って追加してください。

addfriends ja amazon配送代行マルチチャネルサービスを使用するときの注意点

最後まで読んでいただいてありがとうございました!よかったらメルマガ登録してみてください
メルマガ登録
衝撃の無料メールレクチャーを実施中!!
メルマガ限定特典でリアルコンサルの割引情報もお伝えします!
>>メルマガ登録へ<<
Hi There3 amazon配送代行マルチチャネルサービスを使用するときの注意点
Hi There2 amazon配送代行マルチチャネルサービスを使用するときの注意点
管理者ゆうきの開発したamazonツール
ecautob amazon配送代行マルチチャネルサービスを使用するときの注意点
amamail amazon配送代行マルチチャネルサービスを使用するときの注意点
AMACHECK amazon配送代行マルチチャネルサービスを使用するときの注意点
cellarchecker amazon配送代行マルチチャネルサービスを使用するときの注意点