物販で売上げを出し続けるための戦略

ども、ゆうきです。

 

 

年末商戦ですね!売上げががんがんのびてます。

会社員はボーナスもらう時期でもありますが、僕ら実業家はボーナスなんてないです。

ボーナスなんてない!

ボーナスはじぶんで作る!しかないですよねえ

 

それが年末商戦でもあります!

この時期はマジですごくて、2倍、3倍にも売上げが膨れ上がるといわれています。

 

といっても、僕は季節ものはあまり扱わないので2倍もいきません。

 

物販の2大戦略

物販を行う上で、攻め方・戦略があります。

細かく話すといろいろありますが、まず1つのやり方として、

 

大きく分けて、

・通年とおして売る

・短期でがっつり利益を取る

 

です。

 

 

これら2つの特徴としては、

・通年とおして売る

>数はさばけないが、ずーーと売れるようなもの、消耗品や競合のいないニッチな商品となります。

・短期でがっつり利益を取る

>季節・ブーム品を短期でがっつり売る。息が短い。

 

です。

メリット・デメリットは?

 

買う人の母数が多い分、短期型のほうが成功しやすい傾向にあります。

ただ、短期なので常に新しいものをリリースしていないと苦しくなります。

同じような品が欄列するので、価格競争になりやすく、ばかばか売れるが薄利

【メリット】

*利益を出しやすい(成功しやすい)

【デメリット】

*息が短い

*薄利

 

通年商品は、母数が少ない分、ランキング上位に持ってくるのが難しいです。

なので、出しても売れていかない。

でも、競合が少ないジャンルで攻めることで、利益を大幅に取ることができます。

【メリット】

*息が長い

*爆利

【デメリット】

*利益を出しにくい(失敗しやすい)

*数さばけない

どっちをやったらいいの?

好きにしてくださいw

その人のあったやり方がいちばんいいです。

 

僕は、楽をしたいので、

戦略は通年とおして売る。の戦略です。

新しい商品をみつけなくても、既存の取り扱い品で収入を安定させるほうがいいという考え方。

 

短期で1000万稼ぐよりも、長期で1ヶ月100万利益を取っていったほうが好き。とおもっているからです。

 

もちろん、季節物をまったくやらないのはもったいないので、いける!ってものはボーナス的感覚でやってみるといいと思います。

 

とはいえ、季節物は1年経てばまた売れるようにはなるので、年間計画を立てて仕入れの時期・売り切るタイミングをスケジューリングしていればうまくまわせます。

 

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「LINE」でお友達になりましょう!
また、どんな小さなことでも大丈夫です、 わからないことがあれば、【LINE】にて、質問くださいね ちなみに、友達に追加するだけで無料で有益なレポートがすぐ見れます。
下記ボタンをタップ!PCは表示されるQRコードを読み取って追加してください。

addfriends ja 物販で売上げを出し続けるための戦略

最後まで読んでいただいてありがとうございました!よかったらメルマガ登録してみてください
メルマガ登録
衝撃の無料メールレクチャーを実施中!!
メルマガ限定特典でリアルコンサルの割引情報もお伝えします!
>>メルマガ登録へ<<
Hi There3 物販で売上げを出し続けるための戦略
Hi There2 物販で売上げを出し続けるための戦略
管理者ゆうきの開発したamazonツール
ecautob 物販で売上げを出し続けるための戦略
amamail 物販で売上げを出し続けるための戦略
AMACHECK 物販で売上げを出し続けるための戦略
cellarchecker 物販で売上げを出し続けるための戦略